公開日: |更新日:

歯科の開業

北海道で歯医者として歯科クリニックの開業を成功させようと思った時、どのような点に注意して開業プランを検討すべきなのでしょうか。

このページでは、歯科クリニック開業のポイントを解説していますのでぜひ参考にしてください。

開業するメリット・デメリットは

メリット

ニーズが幅広い

歯科クリニックを開業するメリットは、歯科医療へのニーズが幅広い世代にわたって存在するという点です。そのため得意な領域と地域のニーズが合致すれば、多くの患者を獲得できる可能性があります。

自費治療と保険診療のバランスを自分で決められる

開業すればそのクリニックのトップになれるため、治療方針や自費治療の割合なども自分で決めることが可能です。

デメリット

初期投資が高額

歯科クリニック開業のデメリットとして、初期投資の金額が大きくなりがちという点は無視できません。

ライバルのクリニックが多い

歯科医の数が全国的に増加傾向にあることもデメリットです。エリア内に競合他社が増えれば差別化戦略の強化が求められるでしょう。

人件費がかかる

歯科クリニックでは歯科衛生士や歯科助手、歯科技工士など複数の医療スタッフを雇用しなければならないことが多く、人件費が増大しがちです。

自費治療の導入率はどれくらい

保険診療の提供だけでは難しい場合も

歯科クリニックはランニングコストが高いこともあり、保険診療のみを提供する場合では採算性が悪くなることもあります。そのため自費治療を積極的に導入していく経営スタイルも考えられます。

成功する開業と失敗する開業とは

歯科クリニックが失敗する原因としては、人材不足によって診療ができなくなったり、保険診療に偏って資金繰りが悪くなったりすることが挙げられます。また、新しい患者の獲得をおろそかにして、患者の治療完了と同時に収入が激減することもあるでしょう。

歯科医院開業のタイミング

歯科医として開業する上で、クリニックの信頼性や実力をアピールできる実績は重要です。

そのため、保険診療や自費治療など幅広い患者を診られるスキルを獲得できるまでは開業を待つことも方法の1つです。

失敗しやすいポイント

クリニックの開業時に医院を新築するのか、居抜き物件を活用するのか、開業前の段階から将来的なキャッシュフローを検討しておくことも欠かせません。

また、歯科クリニックでは患者ごとに器具を使い捨てるため、患者が増えるほどランニングコストがかかることも考えておきましょう。

歯科医院の開業時や収益が不安定な時期にまとまった資金が必要になった場合

日本政策金融公庫の創業融資や、自治体が実施している中小企業向けの開業資金融資など、民間の金融機関からのローン以外にも費用を捻出する方法があります。

開業時に取得しておきたい専門性・専門医資格

インプラント専門医や矯正専門医、歯周病専門医など、歯科領域における認定医・専門医資格には様々なものがあります。

自分が開業したい歯科クリニックの方針に合致した専門医資格や認定医資格を取得しておくことは、差別化戦略やプロモーションとして重要です。

開業までの流れ

開業プランの検討

どのような診療方針にするのか、自分が得意とする領域は何かなどを検討します。また、理想を実現するための間取りや立地環境なども考えておきます。

具体的なプランの検証

実際に物件を探したり、開業に必要な資金の額を計算したりしなければなりません。また、金額に合わせて融資先を探すことも必要です。

地域の歯科医師会や厚生局、開業コンサルタントへの相談もこの段階となります。

設備の選定や内装業者との打合せ

導入する機材の選定や人材の募集を始めます。消耗品の購入元なども考えなければなりません。内装工事業者と打ち合わせてクリニックの工事を始めることもポイントです。

クリニックの準備と各種申請

院内に医療機器を設置し、写真を撮ってホームページ作成、人材の研修などを行います。また公的機関への申請も行います。

歯科医師会への入会も済ませておきます。

開業

開業してすぐに患者が来てくれたとしても、診療報酬が入金されるのは2ヶ月後です。そのため最初は無収入状態でも経営を維持できる準備をしておきましょう。

月収

中央社会保険医療協議会の調査によれば、開業歯科医師の平均年収は約643万円(216年度)となっており、2016年の歯科医師全体の平均年収856万円と比較すると200万円ほど低くなっています。

なお、月収に換算すれば53.6万円程度が開業歯科医師の平均収入となります。

※参照元:中央社会保険医療協議会「第21回医療経済実態調査 (医療機関等調査) 報告―平成29年実施―」(平成29年11月)
https://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/database/zenpan/jittaityousa/dl/21_houkoku_iryoukikan.pdf